レポート

2007
第59回〜
国立科学博物館  中南米三台文明  インカ・マヤ・アステカ展
           
マ  ヤ文明:ヒスイ製仮面。
アステカ文明:ワシの戦士像。
インカ 文明:服を着たミイラ、黄金の装身具。

とは、ほんの一部。目を奪われる遺物のオンパレード。マヤ、アステカ、インカの素晴しい遺物が一堂に展示されている。8月5日の時点で来訪者は10万人を超えた。との事であるが、盆休みのせいか、蒸し暑さのせいか、思ったより人が少なく、ジックリとヨーロッパともアジアとも異なる異文化に接する事ができた。